〒606-8204 京都市 左京区 田中下柳町38-1 出町柳駅2番出口から南へ徒歩1分にある鍼灸整骨院です。

 arly Recovery and Prevention   早期回復と予防

ERP下鴨南治療院 接骨・鍼灸 リハビリ・コンディショニング

     スポーツ外傷(ケガ、骨折・脱臼)・腰痛・肩こり・関節痛でお困りの方はお気軽にご相談ください。

ご予約・お問合せ先

075-748-1144
施術時間
9:00〜12:00 16:00~20:00
(土曜・日曜・祝祭日は休診)

シンスプリント

こんな症状でお困りではないですか?

  • 靴の内側がすり減る
  • ランニングを始めた
  • 部活のメニューが変わった
  • スネの内側が痛い
  • 急激な体形の変化
シンスプリントとは?

別名:過労性脛部痛、過労性骨膜炎
足首の曲げ伸ばしにより、ふくらはぎ内側筋群(ヒラメ筋、長趾屈筋、深下腿筋膜)の疲労が起こり、筋の伸張性が低下します。

スネの上1/3に長趾屈筋疼痛が最も多い下1/3にヒラメ筋の腱膜付着しています。

その結果、スネを取り囲む筋肉の付着部が炎症し疼痛を引き起こします。

このような人は注意!

回内足の方は、内側のソールが摩耗したシューズを使用し続けると、症状の悪化や再発を誘発するおそれがあるので、必要に応じてテーピングやインソールを用いることをおすすめします

トレーニングの注意点

シンスプリントを起こすと、特に股関節を開いたり、後ろに伸ばしたり、外に回すトレーニングが重要となります。安静により症状が軽快すると脛骨筋、長趾屈筋、ヒラメ筋のトレーニング、荷重下での股関節周囲筋トレーニングを開始しましょう。

自己判断をしていませんか?

痛み我慢しながら運動を続けると、運動中だけではなく、歩行時、安静時にも痛みがでて、疲労骨折を起こすことがあります

●痛みがピンポイント(局所)にある 疲労骨折

ERP下鴨南治療院での治療

  • 総合病院と連携!紹介いたします!
  • 的確な検査法で症状を判断します!
  • 先進治療機器を用いて、早期回復!
  • 再発予防のための運動療法を提案します!

超音波観察装置

ケガの程度、状態を超音波により画像化することで適切な評価ができます。
また、組織の硬さを視覚化し、筋の柔軟性を評価、組織修復の程度を観察できます。

鍼治療も行っています

三陰交(さんいんこう)

内くるぶしか4本分、上にとります。

ふくらはぎの内側で深層の筋に鍼を刺し痛みを軽減させます。三陰交は婦人科の症状にも使われることがあります。

オステオトロンV

低出力パルス超音波を出力することで、損傷部に微弱な外力がかかることで、骨折した骨の形成を促進し、骨が修復する期間を約40%短縮できます。
もし、足関節捻挫で骨折を合併した場合は早期に損傷部の安定を得ることで痛みの早期消失、積極的リハビリテーションが可能となります。

新着情報

2019年4月1日
鍼灸治療を受けられる方限定!ERP加算(物理療法機器)の1回無料クーポンを発行中!詳しくは下記から!!
2019年2月28日
3月4日(月)より鍼灸治療を月曜日も行います!月~金曜日まで鍼灸治療の受診が可能となりました!!

お問合せはこちら

ご予約はお電話にて受け付けております。

お電話でのお問合せはこちら

075-748-1144

京都市 左京区 
出町柳駅から徒歩1分